たまりば

  ペット・動物 ペット・動物  その他 その他

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

大変な週末

2009年03月30日

26日はことみが生まれてから11ヶ月の記念日だったというのに、バタバタしていてアップしわすれてしまいました。
金曜日に娘が風邪デビュー。熱はなくて咳と鼻水だけでしたが、はじめてのことで慌ててしまいました。診断は軽い鼻風邪でした。とりあえず小児科で薬をもらい様子見することに。赤ちゃんに薬を飲ませるのもはじめてだったので、苦労しました。
そして土曜日の昼、ことみの様子がおかしくなりました。食はもともと細かったけど、フードもおやつも水も拒否してしまい元気もなく、嘔吐、下痢の症状も出たのですぐに動物病院へ。
2,9kgあった体重が2,7kgに落ちていました。先生いわく、嘔吐は空腹からきたものだろうから心配いらないでしょうとの事。触診では腸が少し腫れぼったくて気になるけど、まずは水分とミネラルを皮下点滴して処置しますと言われたので、お願いしました。一緒に整腸剤も点滴しました。
うんち検査もしたかったのですが、肛門から綿棒?みたいなものをさしこんでもうんちが綿棒につかなかったので、その日はできませんでした。
土曜日はまず体調を整えそのあとに血液検査をしたほうがいいとのことで、帰宅しました。
家では元気がありませんでしたが、病院への行き帰りは元気に歩いていたのでちょっと安心しました。
私が動物病院に行っている間は主人に娘をみてもらい、お留守番をお願いしました。休みとはいえ、平日仕事で疲れている主人に頼むのは気がひけましたが他に方法がないので。
病院から帰ってきてもしばらくは元気がないことみでしたが、夜から少し調子が出てきたみたいでした。日曜日の朝はおやつを少し食べました。
日曜日の朝一番に動物病院へ。娘はまた主人にお願いしました。食欲が少し出てきてだいぶ元気になりました〜と先生に報告。でも水分をあまり取ってないので、また点滴をしました。快方に向かっているようなので整腸剤を数日飲み、様子見したらどうでしょう?と言われたのですが、ことみは去年の11月や今年の2月もお腹を壊したことがありました。そのつど吐き気止めや整腸剤をもらい数日でもとにもどっていたのですが、今回は詳しい血液検査をお願いしました。検査結果はすぐにはわからないので、薬をもらって帰宅しました。
帰宅後は昼ご飯も食べ、さらに元気になったことみ。すると動物病院から電話がかかってきました。白血球の値が標準よりかなり高い。胃腸が弱っているからだと思うけど、レントゲンで見たほうがいいでしょうとのお話だったのですぐに病院に行きました。
結局レントゲンでは異常なしでした。白血球の値が高いので抗生物質の薬をもらいました。ことみがかなり元気なので薬を飲みながら様子を見て、今度同じ症状が出ればバリウム検査をしましょうと言われて帰りました。
今日の時点では異常なく、ご飯も食べています。引き続き注意しながら見ていこうと思います。ちなみに娘の鼻水と咳はまだ完全には治っていません。薬がなくなる明日にまた小児科に行ってきます。
普段の家事に加え娘の風邪とことみの不調でちょっぴり疲れた週末でした。思えば里帰りしてたときは楽だったなあ…。家事は誰かがやってくれてたし。主人に色々頼むのは気がひけるので、最後の手段にしています。
携帯からアップしたので、読みづらい点があると思います。写真もなくてすみません。
  


  • Posted by 管理人・さおり at 13:15Comments(2)